お知らせ

NEWS

葉ねぎ生産・加工JGAP認証農場|有限会社鈴木アグリー > お知らせ > コラム > <JGAPってなに?>っと看板に書きましたので説明させていただきます

<JGAPってなに?>っと看板に書きましたので説明させていただきます

コラム | 2020.11.12

「JGAP」とは?

JGAPは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です

JGAPは、農場やJA等の生産者団体が活用する農場・団体管理の基準であり、認証制度です

 

農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つです

第三者機関の審査により、JGAPが正しく導入されていることが確認された農場には、

JGAP認証が与えられます

適切に管理されている農場だから、安全な農産物を提供することができます

 

JGAP認証農場は、消費者の皆さんにとっても、農産物バイヤーの皆さんにとっても、

安心して購入・取引できる農場です

良い農産物選びは、良い農場選びから始めましょう

 

具体的にはどんな基準で認定されるのか

 

当農場は「青果物」の【ねぎ】でチェック項目が審査されました

一例を以下に記しますと

・栽培記録をしている

・水質がきれいである

・クリーンな施設で栽培を行っている

・放射能の管理ができている

・農薬等を正しい基準で使用している

・農場の安全管理がしっかりしている

といった項目が120以上、専門の審査員が農場に直接来て、

厳しい目で審査していきます

 

生産される農産物が安全であること

トレーサビリティ(生産過程がしっかり記録されている)

そう言って消費者側のニーズに応える項目

 

さらに、農場で働く従業員のための項目もあり、避難口、救急箱の設置、

コンプレッサー等の安全性といった、働く人への安全管理項目もあります

 

当農場では、生産物の調整・出荷工程での異物混入対策のために、清掃用

ほうきの色を、生産物とは異色(赤)の物にしたほうが良いのではといった

細かい点も指導を受けました

 

これからのJGAP

今はまだ認知度の低いJGAPではありますが、需要は高まると思います

2020年の東京オリンピックは一年延期になりましたが開かれます

そこで使用される食品の安全性は、しっかり確認して選手に提供されます

(選手村等の食材はJGAPの物のみを使用と明記されています)

 

たくさんの観光客も訪れることでしょう

原発事故による放射能汚染は世界に広く知られています

この食品は汚染されているのか、土や水質はどうなのか?

 

一つ一つ確認していく事は、末端消費者に届ける中間業者や、

そのバイヤーさんの負担となります

負担は価格にも上乗せされてしまう

そこでこのJGAP認定証が役に立ちます

 

認定農場の農産物は安全の証明

これを提示できる生産者から購入すれば、農薬、水質、放射能汚染、

生産物の安全性が全てチェックできるのです

直売所などで購入されている一般消費者の方も、簡単にチェックできます

 

そしてこれから農業に従事する人たちへ安全性の確保

農業従事者で保険に入ったことのある方はご存知かと思いますが、

トラクターやコンバイン、ベルトコンベヤーを扱う農家は、

保険会社からチェックが入ります

 

扱っている機器が工事現場従事者と同じぐらいの危険性があるためです

JGAPではそういった安全性が確保されているか、チェック項目があります

 

まとめ

 

・JGAPは農産物の安全性を認証する制度。認定団体の生産物は安全です

・JGAPは水質、放射能、農薬等の幅広い項目を全てチェックしています

・JGAP認定農場は、働く人にとって職場環境の安全が考慮されています

 

 

 

 

 

 

 
一覧へ戻る

CATEGORYS

053-436-2065

〒433-8112 静岡県浜松市北区初生町162

お問い合わせ

個人情報保護方針について

Copyright© 有限会社 鈴木アグリー All Rights Reserved.